妊娠中の葉酸サプリにはぐくみ葉酸は危険!?

 

妊娠中は、胎児の正常な発育を促すために、必ず葉酸サプリを飲む必要があります。特に、妊娠15週目までは、胎児の中枢神経が形成される非常に重要な時期である関係上、最低でも1日につき400㎍は摂取しなければいけないそうです。こうすることで、胎児に神経管閉鎖障害という重大な障害が生じてしまうリスクを、軽減できるのだとか。

 

ただし、はぐくみ葉酸を選ぶのは、止めておいた方が良いそうです。理由としては、上記の効果をほぼ見込めないから、と書いてありました。葉酸サプリなのに、なぜ葉酸としての効果が無いのでしょうか?はぐくみ葉酸は、天然葉酸が使われている関係上、服用しても副作用が生じる心配は一切無いとあったので、個人的には是非これにしたいと思っていたのですが。

 

しかし、実際のところ、配合されている葉酸が天然葉酸であるが故に、妊娠中の葉酸サプリとしては推奨されていないそうです。なぜなら、天然葉酸には水溶性ビタミンという性質が備わっている関係上、合成葉酸に加えて、体内での吸収率が著しく低いからです。

 

つまり、はぐくみ葉酸も、1日3粒飲めば400㎍の葉酸を摂取できるとは書いていますが、その大半は尿と一緒に排出されてしまうんですね。そのため、胎児の正常な成長を促す効果も、期待できないとのことでした。